理事・メンバーの紹介

理事紹介

由佐 美加子
由佐 美加子
Mikako Yusa

幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て㈱野村総合研究所入社。その後(株)リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。

以降その考え方に基づく様々な施策を企業組織内に導入、人と組織の覚醒と進化を探求し続ける。2005年Appreciative Inquiry(AI)を生み出したデビッド・クーパライダー教授が教える米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。リーダーシップ論や組織開発論、AIやアクションリサーチなどの全体システムアプローチと呼ばれる最先端の人材・組織開発手法を学ぶ。

出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担い、リーダーシップ開発、関係性をシステムとして扱うシステムコーチング、研修プログラムやチームのファシリテーションも手掛ける。同時期に「学習する組織」の日本における実践の普及を志向する SoL ジャパン 発起人として活動を開始。

グローバルに活躍する社会変革ファシリテーターのアダム・カヘン氏の日本招聘や日本における著書出版、書籍「U理論」の翻訳出版、ALIA(Authentic Leadership in Action) リーダーシッププログラム参加などを通してグローバルな社会変革のうねりと日本をつなげ、同じ意識を共有する実践家のつながりを生み出し、社会により望ましい現実を生んでいこうとする集合意識とそれを実現するための能力を高めるための活動を展開する。

中土井 僚
中土井 僚
Ryo Nakadoi

オーセンティックワークス株式会社 代表取締役
特定非営利活動法人 日本紛争予防センター理事
フリュー株式会社 社外監査役

広島県呉市出身。同志社大学法学部政治学科卒。リーダーシッププロデューサー、組織変革ファシリテーター。U理論をベースとしたマインドセット転換による人と組織の永続的な行動変容を支援する。経営陣の分裂、膠着した利害対立、上司・部下関係や職場の人間関係の悪化等を自発的な解消に導き、それを“機会”に変えるリーダーシップ開発で、行動変容と組織変革を支援している。過去に手掛けた組織変革プロジェクトは、業績低迷と風土悪化の悪循環が続いていた化粧品メーカーのV字回復や、製造と販売が対立していた衣類メーカーの納期短縮など50社以上に及ぶ

大学卒業後、アンダーセンコンサルティング(現:アクセンチュア)に入社し、コンサルタントとして、ITを活用した業務プロセス改革や顧客戦略プロジェクトなどの組織・人材設計を行なう。情報システムによる業務効率化だけでは解決しえない人と組織の課題に取り組むべく、組織・人材開発業界に転身。当時日本ではまだ黎明期であったコーチングと出会い、パーソナルライフコーチとしての活動を開始、2005年に独立。エグゼクティブコーチとして一部上場企業の経営者を中心に意思決定支援を行う。株式会社野村総合研究所の社内ベンチャーであるIDELEA(経営者の意思決定支援事業であるエグゼクティブコーチングと組織開発事業)の立ち上げに協力する

2007年より、U理論をベースにした個人向けのリーダーシップ開発プログラムの提供を行い、自分らしさとリーダーシップを統合したオーセンティックリーダーの育成と支援活動も手掛けている。

PICJメンバーの紹介

倉田晋司
倉田晋司
古江強
古江強
國料洋子
國料洋子
江口潤
江口潤
野村和広
野村和広
大久保雅文
大久保雅文
中島雄
中島雄

PICJ CONNECT

メールマガジン

U理論に関する最新情報やイベント、ツール等のご案内などをお送りするメールマガジンです。
ご希望の方は上記よりメールアドレスをご記入ください。