書籍「出現する未来」P. センゲ, O. シャーマー, J. ジャウォースキー著 野中郁次郎監訳,高遠裕子訳

学習する組織のピーター・センゲ、U理論のオットー・シャーマー、シンクロニシテ ィーのジョセフ・ジャウオースキーとベティースーフラワーズの1年半に渡る対話を通し て転換となる変化がどのように起こるかを探求している本です。この本で初めて「プレゼ ンス」という概念が紹介されていますが、自然界の全体がどんな部分にも完全な形で現れ ているこのプレゼンスという状態をビジネスや教育、政府やリーダーシップに適用する考 え方を提示しています。150人の科学者、社会リーダー、起業家の知恵と体験に基づく このプレゼンスという概念は革命的でもあり、そのメッセージは希望を与えてくれます。 私たちは通常慣習化した過去からのモノの見方と行動にはまっていますが、より深いレベ ルの学習を通してより大きな全体性への意識が生まれ、それが私たちの未来と進化を形作 っていく可能性をこの本は提示しています。


書籍「U理論」

書籍U理論では、オットー・シャーマーは世界に対して全く新しい見方と意識で関わる方 法を紹介しています。私たちが個人として、集団として何に、どのように意識を向けるの かが、私たちが何を生み出すかの鍵になると語ります。内面のどこから私たち一人一人が 行動しているのか、が私たちの盲点であり、その盲点に気づくことが社会のシステム的な 変化において不可欠であると説いています。

出現する未来で紹介されたU理論はこの本でさらに広く深く発展を遂げています。Uプロ セスを通っていき、プレゼンシング(プレゼンスとセンシングを組み合わせた造語)とい う領域で自分自身の中の本質的な大いなる自己とつながることを学びます。このプレゼン シングのプロセスを通して人は盲点を見て、思考、心、意志を開く体験となる意識の向け 方ができるのです。この全体性を開くことが出現する未来から学び、その世界を実現する ことにつながります。U理論は全く新しい科学的研究と個人的リーダーシップの領域を探 求するものです。読者は本書で提示される新しい聴き方、見方、考え方、行動の仕方に引 きつけられることでしょう。最終章は全ての人が自らを通して現れてくる未来を共創造す るための具体的な実践方法が書かれています。

U 理論サマリー PDF ダウンロード(210KB)